最近のコメント

    カテゴリー

    良い歯医者を見つけることと定期検診

    私が子供の頃,気が付くと虫歯があるという学校からのお手紙を貰っていました。その紙を歯医者へもっていくと,当時はどんどん歯を削られました。ブラッシングのことを教えてもらうよりも,今考えると削られ過ぎていたのではないかとも思います。大人になると大変です。虫歯を治療した歯が更に悪くなるという繰り返しで何本も歯をだめにしてしまったことは,本当に後悔しています。失った歯は再生されないのです。

    自分が大きな失敗をしてしまったので,子供たちには私の様にならないように虫歯 子供 予防として「ブラッシング」の大切さを何度も教えてますが,中々子供なので実践してくれません。「磨いた」という自己申告もきちんと磨いているようにも思えません。

    そこで口コミで子供に優しい,しかもある程度の年になれば自分で行ける近所の歯医者を探しました。そこの歯医者さんは3カ月に1度葉書を送ってくれます。定期検診の時期だと教えてくれるので,歯医者さんの予約をします。虫歯があれば温存療法で削るのは最小限にしてくれる歯医者さんです。3カ月に1度は行くので,万が一虫歯になっているもしくは虫歯になりかけていても,沢山治療する必要がありません。そこに行くと「ブラッシング」のやり方を教えてもらうので,私に言われるよりプロに教わると子供たちも自然と丁寧な「ブラッシング」をやるようになります。また暫くすると丁寧に歯を磨くことを忘れてしまいますが・・。私の子供たちは少なくとも私の子供の頃の口の中の状態よりはるかに良い状態を保っています。

    Comments are closed.